フィルムチェンジャーSCシリーズ

三協が日本で初めてフィルムチェンジャーの研究・製造に着手し、当社だけの技術とアグレッシブな精神を大きくアピールしたのは昭和38年。以後、トップメーカーとしての自信と責任を胸に優れたフィルムチェンジャーのバリエーションを数多く開発してきました。

  • フィルムチェンジャーSCシリーズ sc-102v 外観1

フィルムチェンジャー

SC-102V

特長

1チャンネルで2サイズの撮影(半切・大角)
院内設置に適した1チャンネル2サイズタイプです。

サプライマガジンの差し替えにより、2サイズ(半切・大角)のフィルムの使用が可能です。

  • 真空密着方式の採用により、クリアな画像を得ることができます。
  • 被検者名・撮影日時などの撮影データは、ネームプリンターおよびデジタルマーカーにて、フィルム面にプリントされます。
  • マガジンセット検知・生フィルム有無検知・フィルム2枚送り検知・停電記録検知・警告音・停電記憶検知・その他安全機構を備えています。
  • リセットボタンによりワンタッチで強制的にレシーブマガジンに収納させるフィルムリセット機構を搭載しています。